ここから本文です

TVアニメ『ガンゲイル・オンライン』劇中アーティスト神崎エルザ「ピルグリム」、4月15日よりフル配信開始!

4/15(日) 10:21配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

4月7日(土)より放送開始となったTVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』(TOKYO MXほか)。本日4月14日深夜に、その第二話が放送となった。

【詳細】他の写真はこちら

アニメ作中でその存在が語られる劇中アーティスト・神崎エルザ。『ガンゲイル・オンライン』の世界では超人気アーティストとしてその地位を確立しており、謎の多いアーティストとしてアニメの世界に君臨している神崎エルザだが、第二話中、主人公・レンが装着するヘッドホンから漏れ聴こえてくる音として、その楽曲が初のオンエアとなった。

そして、アニメ作中では十数秒の短い時間、ヘッドホンから漏れ聴こえてくるレベルでしか聴くことの出来なかった神崎エルザの楽曲「ピルグリム」が、なんと本日4月15日(日)より、フル配信開始!

オンエアされたアニメのエンディングクレジットには「神崎エルザ」というアーティストクレジットが表記されており、その歌を歌っているのは誰なのか、作中同様、神秘性の高い、謎の深いアーティストの楽曲配信という状況に、作品ファンの間でも話題になっている。

今後も作中で楽曲がオンエアされていくのか、そして今回同様楽曲が配信されていくのか、ライブやCDのリリースがあるのか、など、一切情報が発表になっていない神崎エルザ。

「ピルグリム」の配信に合わせ、公式HPも開設され、注目が集まっている。今後の更なる情報のアップデートに乞うご期待!

●配信情報
「ピルグリム」神崎エルザ
4月15日(日)フル配信開始
歌:神崎エルザ 作詞:ハヤシケイ(LIVE LAB.) 作曲:rui (fade) 編曲:毛蟹(LIVE LAB.)

配信はこちらから

<『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』とは>

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(GGO)』(電撃文庫 刊)は、川原礫原作による『ソードアート・オンライン(SAO)』(同 刊)の“外伝作品”である。本作で描かれる世界は、『SAO』のTVアニメ第2期『ソードアート・オンラインII』でキリトやシノンが出会ったVRMMO《ガンゲイル・オンライン》と同じもの。しかし、登場するキャラクターやストーリーは『キノの旅 the Beautiful World』(同 刊)などで知られる作家・時雨沢恵一が書き下ろしたものとなっており、もともとガン・軍事マニアであった時雨沢らしい銃器描写と、緊張感とリアリティのあるバトルシーンがこの『GGO』の最大のみどころである。
キャラクター原案は、『キノの旅』で時雨沢ともタッグを組み、『世界征服~謀略のズヴィズダー~』など、さまざまなアニメ作品のキャラクター原案なども務めるイラストレーター・黒星紅白。アニメーション制作を担当するのは、『フリップフラッパーズ』『プリンセス・プリンシパル』などの人気作を手がけたStudio 3Hz(スタジオサンヘルツ)。
『SAO』の世界観に新たに拡張した、話題のシェアード・ワールド・エンターテインメントが、2018年4月にTVアニメ放送スタート!

(C)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

関連リンク
神崎エルザオフィシャルサイト

Yahoo!ニュースからのお知らせ