ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

逮捕の巡査、逃亡中に衝突事故 滋賀・警官射殺事件

4/15(日) 0:01配信

朝日新聞デジタル

 滋賀県彦根市の河瀬駅前交番で井本光(あきら)巡査部長(41)が拳銃で撃たれ死亡した事件で、殺人容疑で逮捕された同交番勤務の男性巡査(19)が隣町の同県愛荘町内で住宅の一部に衝突する事故を起こしていたことが14日、捜査関係者への取材でわかった。県警は逃走経路などを調べている。

 捜査関係者によると、男性巡査は交番内で井本巡査部長を撃ち、パトカーで逃走。同町内の田んぼにパトカーを乗り捨てるまでの間に物損事故を起こしたという。男性巡査にけがはなかったといい、飲酒もしていなかったという。県警は、男性巡査が焦って運転操作を誤ったとみている。

朝日新聞社