ここから本文です

<元NHKアナ登坂淳一>ワイドナショーでセクハラ騒動を謝罪 松本人志からは「下り坂さん」

4/15(日) 12:49配信

まんたんウェブ

 元NHKアナウンサーの登坂淳一さんが、15日に放送されたトークバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系、日曜午前10時)に出演した。登坂さんは週刊誌「週刊文春」(文藝春秋)のセクハラ疑惑報道を受けて、メインキャスターを務める予定だった4月スタートの同局系の報道・ニュース番組の出演を辞退。騒動後、初めてのテレビ出演となった登坂さんは「本当に申し訳ない」などと謝罪した。

【写真特集】登坂淳一 フジテレビの新番組のキャスターに決まり満面の笑み

 登坂さんは、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんから「麿(まろ)って呼んでいいのか、麿って呼んでいいんですか? それとも下り坂さん? いろいろ状況を考えたら下り坂なのかな」といじられ、「状況的にはそうなってますね」と苦笑い。

 今回の騒動については「当時NHKの北海道の夕方の番組で、中継で旭川に行って終わって打ち上げに行った。1次会が終わり、2次会に行ったときに、ある人にセクハラといわれる行為をしてしまった。ごめんなさい」と経緯を明かし、「その後上司から週明けに確認されて、どういうことか記憶を話して、その後上司に僕の謝罪の言葉を伝えてもらった。それで反省と謝罪をして相手と和解をして」と説明した。

 松本さんから「お酒が入って記憶が散漫だったりしたんですか?」と聞かれると、登坂さんは「記憶が散漫だったとこも少しありますし、そのとき体調があまり良くないこともあって……」と答えたが、松本さんに「え、体調が良くないと、ちょっとエロになるんですか?」と突っ込まれる一幕も。

 新番組のメインキャスターを降板したことについては、「新番組に始まる前から突然傷を付けることになるので、自分からこれは良くないと思って」と決断したと明かした登坂さん。今回の騒動については「これだけの反応になって、番組を良くしようと思っていたので、迷惑を掛けてしまったので本当に申し訳ない」と謝罪し、今後については「どんなジャンルでも挑戦しようと思っていて、人の話をよく聞くMCというのを目指している」と明かしていた。

最終更新:4/15(日) 15:25
まんたんウェブ