ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

荻野目洋子 感激!!30年ぶり“凱旋ダンス”「この歌を歌えるなんて夢にも思いませんでした」

4/15(日) 6:31配信

スポニチアネックス

 歌手の荻野目洋子(49)が14日、福島県本宮市で行われた「本宮市春まつり」に、DA PUMPとともに参加した。

 所属事務所「ライジングプロ」の平哲夫社長(71)が旧本宮町の出身。今年が2回目の祭りを周知したい市側の熱意に応え全面協力した。祭りの目玉はダンスコンテスト「ダンシングヒーローは誰?」。昨年に再ヒットした荻野目の「ダンシング・ヒーロー」(85年)に合わせて、市民ら28組、約200人が踊りを競った。

 優勝チームらと一緒に歌い踊った荻野目は「感動を持ち帰りたい」と感激。約30年前に本宮町の祭りに参加したといい「あの時もダンシング・ヒーローを歌った。また本宮でこの歌を歌えるなんて夢にも思いませんでした」と感慨に浸った。