ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<北海道>また春の低気圧 帯広や釧路で積雪を記録

4/15(日) 12:20配信

HTB北海道テレビ放送

HTB北海道テレビ

 4月も半ばとなりましたが、道内は15日、道東を中心に雪が降り、強い風にも見舞われています。
 発達中の低気圧と寒気が入り込んだ影響で、帯広市や釧路市などでは、未明から雪が降りました。積雪は、釧路市で午前10時に16センチ、帯広市で午前7時から9時の間に6センチを記録しています。帯広では今月に入ってから初めての雪となり、市民は朝から雪かきに追われていました。雪かきをしていた男性は「春の前なんでしょうがない。だいたいこの時期に降るものだ」と諦めた様子。別の男性は「もう1時間以上(雪かきを)している。汗でべたべただし、雪が重いので腰にくる」とつらそうでした。また、えりも町では36.7メートルの最大瞬間風速を観測しました。15日午後も道東・道北を中心に強風には注意が必要です。

HTB北海道テレビ