ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ニコール・キッドマン夫妻“男”が原因で離婚危機

4/15(日) 11:03配信

東スポWeb

 オーストラリアの人気女優ニコール・キッドマン(50)と同国出身のカントリー歌手キース・アーバン(50)がついに離婚かと、米芸能サイト「Life&Style」が報じた。

 アーバンは現在、自宅を出てロサンゼルスの高級ホテルに滞在中。そのきっかけは、アーバンが最近、歌手ジョン・メイヤー(40)と友情を深めていることにキッドマンが反対して夫婦喧嘩がエスカレートしたためだという。

「キッドマンが“メイヤーとの付き合いはあなたに悪影響を与える”と言って、夫にメイヤーと会うことを禁止しようとしたのが原因で喧嘩になった」(関係者)

 メイヤーはテイラー・スウィフト(28)とケイティ・ペリー(30)の“米2大歌姫”と浮名を流してきたことで知られる。そんなモテ男のメイヤーとアーバンがつるんでいるのをキッドマンは快く思っていないようだ。しかし、アーバンはキッドマンが交友関係にまで口出しすることに不満を感じていた。

 2006年に結婚してサンディ(9)とフェイス(7)の2人の娘をもうけたキッドマン夫婦には、昨年5月にも離婚の危機が報じられた。

「キッドマンがとても嫉妬深く、アーバンの私生活から仕事にまで口を出して全てをコントロールしようとするので喧嘩が絶えなかった」(関係者)

 夫妻は離婚を回避するため、今年3月に米国・バーモント州カボットのカウンセリング施設を訪れ、5日間の集中的なカウンセリングを受けたが、効果はなかったようだ。

 キッドマンは1990年に米人気俳優トム・クルーズ(55)と結婚したが、2001年に離婚している。2度目の離婚となるのか成り行きが注目される。

最終更新:4/15(日) 11:17
東スポWeb