ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「天声人語 2018年4月15日」

4/15(日) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 米国の歌手バリー・マクガイアさんの「明日なき世界」がヒットしたのは1965年、ベトナム戦争に米軍が介入し始めたころだ。〈東の空が燃えてるぜ/大砲のたまが破裂してるぜ〉(高石友也訳)。アジアでの戦いを思わせる言葉がある▼選挙権もないような若者が戦場へ送られる。核のボタンが押されれば逃げる時間すらない。〈でもよう何度でも何度でも俺(おい)らに言ってくれよ/世界が破滅の前夜だなんて嘘(うそ)だろう〉。核戦争の恐怖がすぐそこにあった米ソ冷戦の時代を映している▼「冷戦が戻ってきた」。国連のグテーレス事務総長が内戦下のシリア情勢をめぐり、そう述べたという。……本文:618文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社