ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ドローン協同組合設立 静岡県内事業者ら、共同受注目指す

4/15(日) 7:40配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 小型無人機ドローンの県内関連事業者などが集まった「中日本ドローン協同組合」がこのほど設立された。

 現在の組合員は「暁」(藤枝市)、「富士空撮サービス」(西伊豆町)、「VOID JAPAN」(富士宮市)、「ドローン御殿場」(御殿場市)のドローン事業者4社に加え、行政書士や保険業など計8社。

 さらに利用場面の拡大が見込まれるドローン業界で、組合員の取り扱う関連業務の共同受注をはじめ共同宣伝や事業に関する研究開発などに取り組む。ドローンの利用者や利用予定者を対象としたスクールの企画、運営なども行う計画。国内製ドローンの普及や業界の地位向上にも力を入れていく考え。

 3月下旬に藤枝市内で創立総会を開き、組合員をはじめ設立に向けて支援した県中小企業団体中央会の職員らが出席した。事業計画や、組合理事長に暁の立花雄一社長が就くことなどを決めた。立花社長は「協力してビジネスに関われるようにしていきたい」と意欲を見せた。賛助会員を募っていく方針。

静岡新聞社