ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

最低気温マイナス3度…大谷16日登板へ極寒対策「やることやって試合に」

4/15(日) 5:48配信

スポニチアネックス

 ◇ア・リーグ エンゼルス5―4ロイヤルズ(2018年4月13日 カンザスシティー)

【写真】寒さで冷えた耳に手をやり練習を引き揚げる大谷

 15日(日本時間16日午前3時15分開始)の同戦に先発するエンゼルス・大谷は試合前にブルペンで43球を投げた。

 当日はデーゲームながら最高気温3度、最低気温マイナス3度の予報。「ウオーミングアップとかイニング間の過ごし方が重要」と対策を講じつつ「やることやって試合にいければ良い結果が出せる」。当日は「ジャッキー・ロビンソン・デー」で全球団の選手が背番号42を着用する。デビューから3戦3勝なら日本人選手では02年石井一久(ドジャース、現スポニチ本紙評論家)以来2人目の快挙。なお14日(同15日)の同戦は欠場する。

スポーツナビ 野球情報