ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ジェイ・バルチェル、ビル・ナイがNY舞台の群像劇に出演

4/15(日) 13:30配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「17歳の肖像」「人生はシネマティック!」のデンマーク人監督ロネ・シェルフィグがメガホンをとるタイトル未定の新作に、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ジェイ・バルチェル、ビル・ナイが出演することがわかった。

 米ハリウッド・レポーターによれば、本作はニューヨークのロシアン・レストランを舞台にした群像劇。ナイがロシア系移民の孫でレストランオーナー、ジョーンズが無職の青年、バルチェルが正義感は強いが自尊心が低い弁護士を演じる。ほかに、アンドレア・ライズボロー、ゾーイ・カザン、タハール・ラヒムの出演が決定している。

 すでにカナダ・トロントでクランクインしており、この後、コペンハーゲン、ニューヨークで撮影が行われる。

 「ゲット・アウト」「スリー・ビルボード」と話題作への出演が続くジョーンズは、賞レースを賑わせた注目作「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」(ショーン・ベイカー監督、ウィレム・デフォー主演)にも出演しており、5月12日から日本公開。

最終更新:4/15(日) 13:30
映画.com