ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

サンウルブズ、7連敗…前半リードもミスから守備崩壊/SR

4/15(日) 7:00配信

サンケイスポーツ

 スーパーラグビー第9節最終日(14日、サンウルブズ10-24ブルース、秩父宮)サンウルブズは昨年勝ったブルース(ニュージーランド=NZ)相手に前半をリードしたが、後半に3トライを奪われ10-24で逆転負け。開幕7連敗を喫した。次節からNZに遠征し、21日に昨年優勝のクルセーダーズ、27日に一昨年の覇者・ハリケーンズと対戦する。

 24失点は今季最少ながら、得点も今季最少に並ぶ10。10-0とリードしながら前半28分、後半10分にトライを許して10-12と逆転されると、ジョセフHCは「タックルできない選手は代えざるをえない」とミスしたFB松島を交代させた。松島は「そこまで必要じゃないのかな」と不満げな様子。観客数も最少を更新する9562人と落ち込み、この後はここ2年の優勝チームが相手のNZ遠征。「5位」の目標が遠ざかる。