ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「聖地」に名場面450点 宮城舞台の人気漫画「ハイキュー!!」初原画展

4/15(日) 9:30配信

河北新報

 宮城を舞台にした高校バレーボールの人気漫画「ハイキュー!!」の初の原画展(集英社、仙台市バレーボール協会共催)のプレオープニングイベントが14日、会場の仙台市太白区の市体育館であった。原画の一部を公開する内覧会で、抽選で招待されたファンが感激して見入っていた。

【写真特集】ふるえるぞハート!東北が舞台の漫画・アニメ

 作中に試合会場としてたびたび登場する市体育館に約450点を展示。連載中の「週刊少年ジャンプ」の人気投票で選んだベストエピソードや最新話など、ファン必見の名場面の数々を一挙に見ることができる。

 テープカットに少年ジャンプの中野博之編集長が駆け付け、「修正の跡や青鉛筆の指示など、毎週原稿を見ている僕ですら感動してしまうぐらいの展示」とアピール。作品の舞台版に出演する俳優によるトークショーも行われた。

 原画を見た宮城野区の会社員岩渕涼子さん(37)は「心に残っているシーンを一枚一枚見られて感激。舞台となったこの体育館で見ることができて余計にうれしい」と喜んだ。

 「ハイキュー!!展 ゲンガ×タイカン」は15~29日午前10時~午後6時。一般800円、中学生以下600円。

最終更新:4/15(日) 23:26
河北新報