ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

F1中国GP決勝速報:リカルドが大逆転優勝。トロロッソ・ホンダはまさかの同士討ち

4/15(日) 16:53配信

motorsport.com 日本版

 F1第3戦の中国GPの決勝レースが行われ、セーフティカー中にピットインしたレッドブルのダニエル・リカルドが圧巻のオーバーテイクショーを披露。見事な逆転優勝を見せた。

【リザルト】F1第3戦中国GP:決勝結果

 2位はメルセデスのバルテリ・ボッタス。ピット戦略でセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)を逆転し、一時首位を走っていたが、リカルドの追い上げに屈した。

 レース後半、状態のいいタイヤでボッタスに迫ったフェラーリのキミ・ライコネンが3位となった。

 ポールポジションだったベッテルはピット戦略ミスで2番手に落ちると、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)との接触で後退。フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)にも攻略を許し8位となった。

 トロロッソ・ホンダは、ペースが伸びず。チームメイト同士での接触もあり、10秒のタイムペナルティを科せられたピエール・ガスリーが18位、ブレンドン・ハートレーは52周目にマシンを降り、20位完走扱いとなっている。