ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

伊藤アナとの結婚は絶望的…嵐・二宮が迫られる人生の決断

4/15(日) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 嵐の二宮和也(34)が窮地に立たされている。12日発売の「女性セブン」がフリーアナウンサーの伊藤綾子(37)と“半同棲状態”と報じたためだ。2人の交際説は2年前に浮上。伊藤アナが3月末に所属事務所を辞めたことで“結婚”を疑う向きが出ていた。

 そんなタイミングで「女性セブン」が交際を裏付ける決定的な写真を添えて衝撃スクープを出したものだから、二宮のファンは発狂寸前。ネット上には伊藤アナへの罵詈雑言があふれ返っている。攻撃の矛先は二宮にも向き、「二宮も伊藤もそろって地獄に堕ちろ」「綾子と一緒にいる二宮が生理的に無理」とケチョンケチョンに言われている。

 芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏が言う。

「ネット上が大荒れしているのは、二宮のファンのショックの大きさを物語っています。二宮との親密交際をにおわせた伊藤アナのSNSが“あざとすぎる!”といった批判も一部にありますが、ファンの根底には“伊藤アナはニノの相手にふさわしくない”という思いがあるのでしょう。場合によっては、22日からTBSが放送開始する二宮の主演ドラマ『ブラックペアン』の視聴率に影響を及ぼす可能性もあります。当然、ジャニーズ事務所もさらなるイメージダウンにつながりかねない結婚は絶対に許さないはず。結婚という選択肢を排除してまで、二宮と添い遂げる覚悟が伊藤アナにはあるのでしょう」

 今回の熱愛騒動は二宮ひとりの問題では済まなそうだ。「嵐ファンをやめる」と宣言するファンもいて、グループが共倒れになる危険もはらんでいる。

「二宮は今回のスキャンダルをチャンスに変えることもできます。映画『硫黄島からの手紙』でジャニーズ初のハリウッド俳優となり、クリント・イーストウッド監督から『類いまれなる才能』と称賛されたにもかかわらず、ゲーム好きのイメージがついて回り、役者としての殻を破り切れていません。伊藤アナとの関係を清算してイメチェンを図り、役者道に精進すればさらにファンが増えるはずです」(芋澤貞雄氏)

 二宮も伊藤アナも重大な決断を迫られる日が近そうだ。