ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「ソードアート・オンライン アリシゼーション」10月放送決定 監督は小野学

4/15(日) 21:30配信

映画.com

 [映画.com ニュース] テレビアニメ「ソードアート・オンライン」シリーズの第3期「ソードアート・オンライン アリシゼーション」が、10月から放送されることが決定した。

 同作は、川原礫氏の小説(KADOKAWA刊)のアニメ化で、ゲーム内の仮想現実空間に閉じ込められてしまったキリトが、仲間たちとともにゲームクリアを目指し、命がけの攻略に挑む姿を描く。テレビアニメは2012年に第1期、14年に第2期が放送され、17年に公開された「劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」は、興行収入が国内25億円、全世界累計43億円を突破する大ヒットを記録した。テレビアニメ第3期では、原作の第9~18巻で展開された、新たな仮想世界“アンダーワールド”を舞台とする大長編「アリシゼーション」編が描かれる。

 なお、監督は「魔法科高校の劣等生」「学戦都市アスタリスク」を手がけた小野学に決定。キャラクターデザインは従来シリーズから続投の足立慎吾に加え、シリーズで作画監督などを担当した鈴木豪と西口智也が務める。制作は、A-1 Picturesが引き続き行う。公式サイトでは、メインキャラクターであるキリト、アリス、ユージオに焦点を当てた足立による描き下ろしキービジュアルと、ティザープロモーションビデオが公開されている(https://youtu.be/J_VPU0jH9LY)。

 小野監督と、これまでのシリーズ作品を手がけてきた伊藤智彦監督の対談も実施された。「劇場版のラストシーンは、誰がやってくれるのかわからないけれど『このバトンを受け取ってくれ』という思いでラストシーンをつくっていたんです」という伊藤監督は、「小野さんに監督を引き受けていただけて、安心しました」と胸をなでおろす。その言葉を受けた小野監督は「第1期、第2期、劇場版の流れを受け継ぎつつ、あくまで『ソードアート・オンライン』という作品のおもしろさを追求していきたいと思っています」と意気込みを語っている。

最終更新:4/15(日) 21:30
映画.com