ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<山梨>「信玄餅」に続け 「甘酒プリン」公募を基に商品化

4/15(日) 10:09配信

毎日新聞

 桔梗屋・桔梗信玄餅工場テーマパーク(山梨県笛吹市)で14日、商品アイデアを募集した「お客様のアイデアコンクール」の最優秀賞が発表され、甘酒を使ったアイデアを提案した富士河口湖町の自営業、渡辺いすずさん(63)が受賞した。

 同コンクールは、県産農作物をアピールすることを目的に桔梗屋が昨年10月、一般から商品につながる素材のアイデアを募集。約100通の応募から渡辺さんのアイデアが選ばれた。桔梗屋では渡辺さんのアイデアを基に、県産のブランド米「五百川」を使った甘酒をプリンにした「米の雫」を開発。早ければ来月にも商品化する予定という。

 米の雫は甘さ控えめで、ほのかに米の香りがするのが特徴。渡辺さんは「すごくうれしい。信玄餅のように末永く販売される商品になってほしい」と喜びを語った。【井川諒太郎】

最終更新:4/15(日) 14:56
毎日新聞