ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

比嘉真美子が今季初優勝 4打差逆転でツアー4勝目

4/15(日) 14:13配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇15日◇熊本空港カントリークラブ (6,428ヤード・パー72)>

【写真】KKT杯バンテリンレディス 最終日の撮れたてフォト

国内女子ツアー第7戦「KKT杯バンテリンレディス」最終日の競技が終了。4打差の12位タイから出た比嘉真美子が7バーディ・1ボギーの「66」と猛チャージを見せ、トータル6アンダーで逆転優勝。今季初勝利、ツアー通算4勝目を挙げた。

1打差2位に成田美寿々、2打差3位タイに権藤可恋、ささきしょうこが入った。

1打差4位タイから出たルーキー・三浦桃香はノーバーディ・5ボギー・1ダブルボギーの「79」と崩れ、トータル4オーバー・34位タイ。今季初のトップ10入りを目指したイ・ボミ(韓国)はトータル2オーバー・24位タイだった。

地元・熊本でツアー通算51勝目を狙った不動裕理はトータルイーブンパー・16位タイで大会を終えている。

【最終結果】
優勝:比嘉真美子(-6)
2位:成田美寿々(-5)
3位T:権藤可恋(-4)
3位T:ささきしょうこ(-4)
5位T:葭葉ルミ(-3)
5位T:藤田さいき(-3)
5位T:フェービー・ヤオ(-3)