ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

(大志 藤井聡太のいる時代)成長編:2 立体パズルに熱中「気が済むまで自由に」

4/15(日) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 藤井聡太(そうた)六段(15)はこの春、高校に進学した。肩書は「中学生棋士」から「高校生棋士」になったが、「学業と将棋の日々」を送っているという点は変わらない。
 昨年6月、史上単独1位となる公式戦29連勝を達成する直前に、愛知県瀬戸市の自宅を訪ねた。リビングの本棚には将棋の戦術書や詰将棋(与えられた駒の配置と持ち駒で王将を詰める問題)の本がぎっしりと並んでいた。将棋以外の趣味について尋ねると、聡太は「最近はあまりやりませんが、パズルですかね」と答えた。
 住宅設備機器会社に勤める父正史(まさし)(49)と母裕子(ゆうこ)(48)との間に生まれた。……本文:793文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社