ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

日本ハム・清宮、2軍・阪神戦で初フル出場 無安打も前向き

4/15(日) 7:00配信

サンケイスポーツ

 (2軍交流戦、日本ハム2-7阪神、14日、鎌ケ谷)限局性腹膜炎から10日に実戦復帰したD1位・清宮(早実高)が阪神との2軍交流戦に「3番・一塁」で先発。公式戦で初めてフル出場を果たしたが、4打数無安打に終わった。先発の才木に対して一ゴロ、中飛、一ゴロに倒れ、3番手・尾仲と対戦した第4打席は中飛だった。復帰4試合で10打席(9打数)無安打だが、「フル出場は楽しかった。感覚は試合ごとに良くなっている」と前向き。荒木2軍監督も「試合に入ってこられるようになってきた」と評価した。