ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

『ハイ・フィデリティ』女性主人公でテレビドラマ化!

4/15(日) 20:24配信

シネマトゥデイ

 ジョン・キューザック主演の映画『ハイ・フィデリティ』を女性主人公に置き換え、テレビドラマ化する企画が持ち上がっているとDeadlineが報じた。

【写真】恋に悩む若者を描いた『ハイ・フィデリティ』

 映画版は1995年に出版されたニック・ホーンビィの同名小説を基にしているが、テレビシリーズ版は、映画と小説から脱却しつつ、原作が持つ精神とロマンティック・コメディー感を残すと説明されている。

 映画でジョンが演じたキャラクター同様、レコード店の店主が主人公で、カメラに向かって過去の恋愛遍歴を語りながら展開していく。また、映画版がR指定だったのに対し、テレビシリーズはPG-13に抑え、家族で視聴できる内容になるとも伝えられている。脚本は「アグリー・ベティ」「BULL/ブル 法廷を操る男」のサラ・クチェルカとヴェロニカ・ウェストが担当するという。(澤田理沙)

最終更新:4/15(日) 20:24
シネマトゥデイ