ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ラグビースクール開校 ヤマハ発選手ら指導 掛川

4/15(日) 8:15配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 ヤマハ発動機ラグビースクールの2018年度開校式が14日、掛川市の小笠山総合運動公園で行われた。園児から大人まで約320人が1年間、競技を楽しみながら技術の上達に励む。

 受講生は式の終了後、早速練習に取り組んだ。伊藤平一郎選手(27)や同スクール出身の広川翔也選手(23)らトップリーグの現役選手6人も参加し、突進時の正しいボールの持ち方やパスの出し方など基本を指導した。

 今年で6年目の男子児童(10)=磐田市立磐田北小5年=は「タックルをうまくなりたい。試合では他の選手にしっかりボールをつなげたい」と目標を語った。

 同スクールは園児、小学生、中学生、女子など7クラスで、ヤマハ発ラグビー部OBらが講師を務める。

静岡新聞社