ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

J・ギレンホールが主演作「ボストン ストロング」語る特別映像、実在の主人公も登場

4/15(日) 13:00配信

映画ナタリー

ジェイク・ギレンホール主演作「ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~」の特別映像がYouTubeにて公開された。

【写真】「ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~」(他5枚)

本作は、2013年にアメリカで起こったボストンマラソン爆弾テロ事件で両足を失ったジェフ・ボーマンの実話を映画化したヒューマンドラマ。事件の捜査に協力し、ボストンのヒーローとして脚光を浴びたボーマンが、傷の痛みや周囲のプレッシャーに苦しみながらも困難を乗り越えていくさまが描かれる。ギレンホール自ら立ち上げた製作会社ナイン・ストーリーズの1作目として製作された。

映像にはボーマンを演じたギレンホールをはじめ、共演者や監督のデヴィッド・ゴードン・グリーンらスタッフのインタビューを収録。ギレンホールは主人公となったボーマンについて「どうしてジェフが好きなのかずっと話せるよ。彼は考えられないほどの生存能力と謙虚さを持っている」と語った。またボーマン本人も登場し、「うれしいことも人生にたくさん起こった。3歳の娘は僕の人生の光だ」と元気な姿を見せている。

「ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~」は、5月11日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国にてロードショー。



(c)2017 Stronger Film Holdings, LLC. All Rights Reserved. Motion Picture Artwork (c)2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

最終更新:4/15(日) 13:00
映画ナタリー