ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

J1リーグ 第8節(14日)鹿島・金崎2得点、チーム救う

4/15(日) 7:55配信

産経新聞

 苦しいとき、頼りになるのがエースの存在だ。鹿島の金崎が2得点でチームに4試合ぶりの勝利をもたらした。リーグ戦での複数得点は、チームでも今季初。「しっかり勝つことができてよかった」。頬を緩めた。

 前半10分、鈴木の低い左クロスに、遠いサイドで相手と競り合いながら左足で押し込んだ。試合終了間際には、前線から積極的に守備に走ってボールを奪うと、山口のスルーパスを冷静に決めた。

 得点ランキングで首位に並ぶ5点目に「周りの選手に生かされて良さが出た」と感謝を忘れなかった。

 この日は、日本協会の関塚新技術委員長らが視察。7日付で解任されたハリルホジッチ前監督の下では、昨年12月の東アジアE-1選手権で指示に反したプレーをし、立場を悪くした。西野新監督に代わり、代表復帰をアピールした。(小川寛太)

最終更新:4/15(日) 7:55
産経新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合