ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<競馬>エポカドーロが皐月賞を制す

4/15(日) 15:53配信

毎日新聞

 第78回皐月賞(G1)は15日、中山競馬場の芝2000メートルに3歳馬16頭が出走して行われ、単勝7番人気のエポカドーロが2分0秒8で優勝し、賞金1億1000万円を獲得した。戸崎圭太騎手、藤原英昭調教師とも皐月賞初勝利。1番人気のワグネリアンは7着だった。

 人気薄のアイトーンなど3頭が大逃げを打つ中、離れた4番手を進んだエポカドーロが最後の直線で一気に加速し、2着のサンリヴァルに2馬身差をつけ快勝。2011年にクラシック3冠(皐月賞、日本ダービー、菊花賞)を制したオルフェーヴルとの皐月賞父子制覇を果たした。

 レースの売り上げは178億3337万4400円で昨年比5.5%減だった。【藤倉聡子】

 ◇エポカドーロ

 父オルフェーヴル、母ダイワパッションの牡。馬主はヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン。北海道新ひだか町、田上徹生産。これで通算5戦3勝、重賞初勝利。獲得賞金は1億7421万2000円。

最終更新:4/15(日) 18:04
毎日新聞

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ