ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

大分トリニータ、横浜FCとドローで奪首ならず…町田が今季初黒星/J2第9節

4/15(日) 17:22配信

GOAL

■山形 1-0 京都

スコアレスで迎えた90+3分、モンテディオ山形はFKのクロスをDF栗山直樹が頭で折り返すと、最後はFW中山仁斗がダイビングヘッド。終了間際のゴールで、山形が1-0で京都サンガF.C.を下した。

【動画】水戸FW岸本武流の強烈ヘッド!

■熊本 0-0 東京V

互いにフィニッシュの精度を欠いた試合は、スコアレスドローに終わった。東京ヴェルディは3勝6分けの無敗。

■水戸 1-0 金沢

先制点は水戸ホーリーホック。36分、ワンツーからのクロスにFW岸本武流が頭で合わせた。これが決勝点となり、水戸が1-0で勝利を収めた。ツエーゲン金沢は6試合ぶりの黒星。

■栃木 2-1 新潟

栃木SCは、MF久富良輔のロングスローからの攻撃で2点を先取。アルビレックス新潟は90+1分にDF安田理大がミドルシュートで1点を返すが、反撃もここまで。栃木が2-1で勝利を収めた。

■岐阜 0-0 徳島

ピッチサイドに設置されたスプリンクラーが誤作動するトラブルはあったが、試合はスコアレスドローに終わった。

■讃岐 1-1 愛媛

カマタマーレ讃岐は12分、ロングボールを受けたFW佐々木匠がネットを揺らして先制。愛媛FCは77分、MF神谷優太が直接FKを沈めて同点とする。試合は1-1の引き分けに終わった。

■大分 1-1 横浜FC

勝てば首位浮上の大分トリニータ。横浜FCにPKで先制されるも53分、逆サイドから抜けてきたボールをMF松本怜がダイレクトシュート。これがネットに突き刺さり同点とする。その後は互いに攻め合うも得点は生まれず、1-1の引き分けに終わった。大分の連勝は4でストップ。

■千葉 3-2 町田

26分にMFロメロ・フランクのゴールでFC町田ゼルビアが先制するも、後半はジェフユナイテッド千葉のペース。57分にDFエベルトのヘディングシュートで追いつくと、65分にはMF町田也真人のゴールで逆転に成功する。その後は1点を取り合い、千葉が3-2で勝利を収めた。町田は今季初黒星。

GOAL

最終更新:4/15(日) 17:22
GOAL