ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

藤枝レディースV SBS杯県女子ソフトボール

4/15(日) 8:10配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡新聞・SBSカップ第41回県レディースソフトボール大会(県ソフトボール協会、静岡新聞社・静岡放送主催)は14日、決勝戦を静岡市葵区の田町緑地スポーツ広場で行った。藤枝レディース(藤枝支部)が3-2でホワイトリリーズ(掛川支部)を下し、2年ぶり4回目の優勝を決めた。愛知県豊橋市で9月に開かれる全日本大会に出場する。

 藤枝レディースは同点の四回に近藤友美主将の本塁打で1点をリードし、逃げ切った。殊勲打を放った近藤主将は「外寄りの球を引き付けて打てた。仲間の期待に応えられた」と笑顔を浮かべた。2回戦で前回優勝チームに勝利し、勢いに乗った。竹田かず美監督は「全国では過去最高のベスト8を超えたい」と抱負を語った。

 ホワイトリリーズは2年連続の準優勝。名古屋市で6月開催の東海大会への出場権を得た。梅田真弓監督は「初優勝に一歩及ばず悔しい。東海大会ではまず1勝を目指す」と先を見据えた。

静岡新聞社