ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

中日 拙攻続き…今季初零敗 けん制死に併殺打でリズムつくれず

4/15(日) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ 中日0―2DeNA(2018年4月14日 横浜)

 中日が今季初の零敗を喫した。拙攻が目立ち、象徴したのが初回。右前打で出塁した先頭の大島がけん制で刺され、波留打撃コーチは「あそこから攻撃のリズムが取れなかった」と指摘した。

 2点を追う7回は無死一塁で代打・阿部が空振り三振。さらに好投していたジーがそのまま打席に立って投ゴロ併殺打に倒れ、森監督は「阿部が出れば(次も)代打を考えたけど。チャンスを広げてほしかった」と嘆いた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(木) 13:05