ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

乾貴士は先発...エイバル、アラベスの堅守を崩せす本拠地イプルーアで敗戦/リーガ第32節

4/15(日) 20:50配信

GOAL

■リーガ第32節 エイバル 0-1 アラベス



アラベス:グイデッティ(5分)

7日にリーガエスパニョーラ第32節が行われ、エイバルは本拠地イプルーアでアラベスと対戦した。エイバルMF乾貴士は先発して77分までプレーしている。

エイバルはリーガ直近5試合で未勝利が続いている。11位まで順位を落としており、このあたりで勝利を取り戻したいところだ。

だがメンディリバル監督は嗜好する2トップシステム(4-4-2)を今季終了時まで組めなくなりそうだ。エンリッチ、チャルレスの2選手が負傷離脱中で、残るFWはキケ・ガルシアのみ。今季エイバルが2トップを組まずに臨んだ試合では2分け6敗と大きく負け越している。

エイバルは2分、オレジャーナがペナルティーエリア付近で倒されてFKを得る。これをアルビージャが狙うも、シュートはバーの上に超える。

その3分後に試合が動く。先制したのはアラベスだった。ソブリーノが左サイドを突破して、マイナスにパスを送る。これを受けたグイデッティが右足を振り抜き、GKディミトロビッチを破った。

エイバルは16分、ペドロ・レオンがミドルレンジから右足で強烈なシュートを放つ。だが、ここはGKパチェコが好守で応じる。35分には乾のスルーパスが中央を切り裂いたが、わずかにオレジャーナに届かない。

50分、乾が左サイドをタメを作り、駆け上がったジュンカにパスを送る。ジュンカが倒され、エイバルが左サイドの良い位置でFKを得る。これをP・レオンが直接狙ったが、GKパチェコがファインセーブでアラベスを救う。さらに66分、オレジャーナのクロスに、キケ・ガルシアがヘディング。このシュートは枠を捉えない。

メンディリバル監督は70分、ダニ・ガルシアに代えてジョルダンを投入する。また77分、乾に代えてカパをピッチに送り込んだ。

猛攻を仕掛けたエイバルだが、アラベスの守備を崩すことはできなかった。この結果、エイバルは暫定で11位に位置。アラベスは15位に浮上している。

GOAL

最終更新:4/15(日) 20:50
GOAL

スポーツナビ サッカー情報