ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

楽天 10敗一番乗り 茂木復帰も…今度はウィーラーが離脱危機

4/15(日) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇パ・リーグ 楽天1―5西武(2018年4月14日 楽天生命パーク)

 コンディション不良で先発を外れていた楽天・茂木が10日のオリックス戦以来、4試合ぶりにスタメン復帰したが、打線は4安打1得点で3連敗。両リーグ最速で10敗に到達した。

 茂木は初回に右前打したが、その後は3打席凡退し「(多和田に)フォークボールをうまく使われた」と悔しさをにじませた。気掛かりなのは4番ウィーラーが右脇腹の張りを訴え、6回の守備で退いたこと。平石ヘッド兼打撃コーチは「場所が悪ければ時間がかかることも覚悟している」と悩ましげだった。