ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

オリ西 3戦連続QSも…援護なく遠い1勝 福良監督「早く白星を」

4/15(日) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇パ・リーグ オリックス1―2日本ハム(2018年4月14日 ほっと神戸)

 オリックス・西は6回2/3を2失点の好投も自身3連敗。「何とか粘りたかった」と悔しさをにじませた。

 10年目で初の開幕投手を務め、3試合連続でクオリティースタート(6回以上、自責点3以下)も打線の援護に恵まれない。この日もマレーロのソロによる1点止まりで、チーム打率はリーグ最低・205。福良監督は「早く白星をつけてあげないと」と先発陣の柱を思いやった。