ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

アスレティック・ビルバオ、来季指揮官としてベリッソ招へい目指す…すでに交渉開始

4/15(日) 23:51配信

GOAL

アスレティック・ビルバオが、前セビージャ監督エドゥアルド・ベリッソ氏の招へいに動いていることが明らかとなった。スペイン『マルカ』が報じている。

エルネスト・バルベルデ監督がバルセロナ指揮官となったことで、Bチームを率いていたホセ・アンヘル・シガンダ監督を昇格させたアスレティック。だがチームはヨーロッパリーグで敗退し、リーガ・エスパニョーラでは14位に位置と低迷。サン・マメスでは「シガンダ出て行け」のコールも起こっている状況だ。

この状況を受けたアスレティック首脳陣は、シガンダ監督を今季限りで解任し、新監督にチームを任せることを決定した模様。新監督候補は、今季途中に成績不振によってセビージャ監督の座を追われたベリッソ氏だ。

『マルカ』によれば、ベリッソ氏は居住しているチリからビルバオへと飛び、アスレティックとの交渉を開始した模様。アスレティックは年俸150万ユーロの2年契約をオファーしているのに対し、ベリッソ氏は年俸250万ユーロの1年契約を要求しているとのことだ。

いずれにしても、『マルカ』はアスレティックとベリッソ氏の交渉が、最終的に合意に達するとの見解を示している。

GOAL

最終更新:4/15(日) 23:51
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合