ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<レゴランド>水族館がオープン 雨の中、行列 名古屋

4/15(日) 20:06配信

毎日新聞

 名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」に隣接する水族館「シーライフ名古屋」が15日、開業した。雨にもかかわらず100人以上が行列を作り、午前10時のオープンとともに館内は大勢の来場客でにぎわった。

【写真特集】レゴランド 水族館とホテル公開

 水族館は、今月28日に開業予定の「レゴランド・ジャパン・ホテル」(8階建て、客室252室)の1~2階に併設。「サンゴ礁」「竜宮城」などテーマごとに11ゾーンに分かれ、サメやエイ、クマノミなど約150種、3500匹が泳ぐ姿を楽しめるほか、ヒトデやイソギンチャクに触ることもできる。

 開園前に記念式典があり、運営会社のトーベン・イェンセン社長が「見て、触って、学んで、体験できるお客様主役の水族館。レゴランドと一緒に楽しんでほしい」と述べた。東京海洋大客員准教授でタレントのさかなクンも手作りの横断幕を持って駆けつけ、「シーライフの魚は元気いっぱい輝いていて、わくわく感でいっぱい。すギョい(すごい)!」と盛り上げた。

 午前1時から並んだという名古屋市東区の会社員、生駒文広さん(41)は「生き物とレゴブロックのコラボレーションが楽しみです」と笑顔で話した。水族館の1日パスポートの通常料金は大人(13歳以上)1900円、子供1500円だが、事前購入で割引がある。【斎川瞳】

最終更新:4/15(日) 21:32
毎日新聞