ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

柳瀬氏、来週にも国会招致 「加計」巡り集中審議

4/15(日) 21:25配信

朝日新聞デジタル

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、自民党の森山裕国会対策委員長は15日、来週にも衆院予算委員会の集中審議を行う方針を明らかにした。首相秘書官時代に愛媛県職員らと面会した文書が県に存在していた柳瀬唯夫・経済産業審議官の国会招致についても前向きな考えを示し、「参考人(招致)なのか、証人(喚問)なのかが一つの焦点だろう」と述べた。

 森山氏は鹿児島県内で記者団の取材に応じ、「首相は17日から訪米して1週間いない。集中審議は23日からの週でどうするかが具体的な課題だ」と述べた。柳瀬氏の国会招致については「(野党側からの)非常に強い要請であることもわきまえて対応する」とした。16日に立憲民主党の辻元清美国対委員長へ伝える。

 一方、辻元氏は15日、松山市内で記者団に「(柳瀬氏が)昨年の参考人招致で発言したことが事実と違うんではないかという物証が出てきた。証人喚問でなければならない」と述べた。

 加計学園の獣医学部計画では、柳瀬氏が首相秘書官だった2015年4月、首相官邸で愛媛県や同県今治市の職員らと面会し、「本件は、首相案件」と述べたと記された文書が明らかになっている。柳瀬氏は面会した記憶はないと説明している。(笹川翔平)

朝日新聞社