ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

LS北見 世界ランク1位に惜敗で4強入りならず プレイヤーズ選手権 

4/15(日) 11:05配信

デイリースポーツ

 「カーリング・プレイヤーズ選手権」(14日、トロント)

 ワールドツアーのグランドスラム大会に出場している女子で平昌五輪で日本初のメダルとなる銅メダルを獲得したLS北見は、準々決勝進出で同日の準々決勝で、カナダのレジェンド、ジェニファー・ジョーンズが率い、世界ランク1位のチームジョーンズと対戦し、ロースコアの展開から食い下がったが、2-4で敗れ、4強入りはならなかった。

【写真】LS北見のメンバー

 チームとしては五輪後初の大会。1次リーグでは平昌五輪金メダルのスウェーデンを破るなど、しっかり爪痕を残した。

 LS北見はこの後、カナダで引き続き、ハンプティーズ選手権(24日開幕)に出場。スキップの藤沢五月は、男子五輪代表のSC軽井沢の山口剛史と混合ダブルス世界選手権(21日開幕・スウェーデン)に出場するためチームを離れ、代わってリザーブだった本橋麻里が出場する。