ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

C大阪、今季初完封で4連勝 蛍が西野監督にアピール成功

4/15(日) 6:01配信

スポニチアネックス

 ◇明治安田生命J1第8節 C大阪1―0FC東京(2018年4月14日 ヤンマー)

 C大阪が緊張感のある1点勝負を制した。今季リーグ戦初完封で4連勝。最終ラインとともに堅守を支えたのが山口だった。中央を締めながら精力的に動き回り、日本代表・西野新監督の前で実力を見せつけた。

 本人は「W杯に行きたいというより、チームで主将をやっていて、チーム最優先」と語り、「自分の持っているものを常に出せるようにしている」と自然体だった。一方、無得点のFW杉本は「(W杯メンバーへ)いいパフォーマンスを見せていかないと。まだまだ」と悔しがった。