ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

関ジャニ∞渋谷、ジャニーズ退所 横山裕は涙ぐむ「今日が来ないでほしいと…」

4/15(日) 12:05配信

デイリースポーツ

 7人組グループ・関ジャニ∞の渋谷すばる(36)が音楽を学ぶため海外に留学することを理由にグループを脱退し、2018年12月31日付けでジャニーズ事務所を退所することを15日、発表した。この日、メンバーと共に都内で会見を開いた。7月15日に札幌ドームから始まる5大ドームツアーには参加しないが、正式な脱退日は未定。8人組で始まった関ジャニ∞のメンバー脱退は06年の内博貴(31)以来、2人目。自宅で転倒し背中を打撲したため欠席した安田章大を除く他5人のメンバーも同席し、思いを語った。横山裕(36)は涙ぐみながら、渋谷への心情を絞り出した。

 横山裕「まず初めにファンの方に心配をかけ、僕たちに関わってくれているスタッフの皆さま、関係者の皆さまにご迷惑をかけることを本当に申し訳なく思ってます。どうもすいません」

 (続けて)「えー…。正直、今日という日が本当に来ないでほしいという思いでいっぱいでした。はー…。僕らなりに全力ですばるにいてほしいという思いも伝えました。でも、すばるの思いは強く、何の迷いもなく…。それを聞いた時に、僕たちも下を向いてちゃいけないと本当に思いました」

 (続けて)「ふー…。これからすばるも、厳しい道が待っていると思います。僕たちもすばるに負けないよう、全力で前を向いて突っ走っていくので、皆さまどうかお力を貸していただければ幸いと思います。皆さま、これからもよろしくお願いします」