ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

大倉忠義、渋谷ジャニーズ退所に「応援するべきなのかな」

4/15(日) 12:25配信

デイリースポーツ

 関ジャニ∞の渋谷すばる(36)が音楽を学ぶため海外に留学することを理由にグループを脱退し、2018年12月31日付でジャニーズ事務所を退所することを15日、発表した。都内で開いた会見には他のメンバーも同席し、大倉忠義(32)は、「一緒に7人で夢を追いかけていきたかった」としつつも、「応援するべきなのかな」と複雑な思いをのぞかせた。

【写真】中居、カチン!ウエンツの「グループって仲良し」発言に…えっ?

 大倉忠義「えー…そうですね。こういう結果になってしまったのは非常に残念なことなんですが…。メンバーってすごい不思議な存在で、他人なんですけど、家族のようであり…。そういう大事な存在の1人が下した決断ということを、もちろん応援したいし、一緒に7人で夢を追いかけていきたかったですけど、すばる君がそういう夢を持ったのであれば、応援するべきなのかなという…。うん、ことを…思いました。この数日、ファンの方々にいろんな憶測を呼ぶような形になってしまいましたけど、なんですかね、悲しい、寂しいという思いはあると思いますが、僕らと同じような気持ちで背中を押しててほしいなと思います」

 渋谷は7月15日に札幌ドームから始まる5大ドームツアーには参加しないが、正式な脱退日は未定。8人組で始まった関ジャニ∞のメンバー脱退は06年の内博貴(31)以来、2人目。