ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

茉愛、圧倒V!17年世界選手権金スコア大幅に上回る「自信」

4/15(日) 6:01配信

スポニチアネックス

 ◇体操・ワールドカップ(2018年4月14日 東京体育館)

 女子の村上は17年世界選手権の金メダルスコア(55.232点)を大幅に上回る56.532点で圧勝した。「ミスなく安定した演技ができて、自信につながった」と納得の表情。

 2季続けてオフには審判の講習会に参加。テストも受けて2種審判の資格も取ったことで、減点の傾向などをより理解できるようになった。「国際試合でも点数がちゃんとついてきた」と手応えをつかんでいた。