ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

慶大女子マネ 六大学93年目で初のベンチ入り「その重みに感謝」

4/15(日) 7:56配信

スポニチアネックス

 ◇東京六大学野球第1週第1日 慶大15―0東大(2018年4月14日 神宮)

 93年目を迎えたリーグで、慶大・小林由佳マネジャーが女性主務として初めてベンチ入り。

【写真】初回1死二、三塁、嶋田が先制の2点左前適時打を放ち、喜ぶ慶大・小林由佳マネジャー

 役割は多岐にわたるが「自分にしか見られない景色を感じながら、その重みに感謝したい」と笑顔。昨秋からの連覇を目指すチームも大勝し「河合主将には“空気になってほしい”と言われている。目立たないけどそれがないと生きていけない存在になれれば…」と喜んだ。