ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

コロッケ次女・滝川光、財務省事務次官セクハラ疑惑に「気持ち悪い、父と同い年なので」

4/15(日) 11:09配信

スポーツ報知

 タレント・コロッケ(58)の次女で、女優の滝川光(19)が15日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)に初出演し、財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑を非難した。

【写真】雨天中止のプロ野球の試合で神対応を見せたコロッケ

 12日発売の「週刊新潮」は、福田事務次官がバーで女性記者に対して「抱きしめていい?」「手、縛っていい?」などとのセクハラ発言を繰り返したと報じた。福田氏は妻帯者。

 MCの「爆笑問題」田中裕二(53)から「もし自分が言われたら?」と問われた滝川は、「気持ち悪い」と切り出し「事務次官のご家族の方もかわいそう」と家族を思いやった。

 さらに、福田事務次官の年齢について、「父と同い年(58歳)なので、父が美川憲一さん(のものまね)で『手を縛っていい』なんて(言っていたら)嫌です」と父親を引き合いに出し、スタジオの笑いを誘いつつ、セクハラに嫌悪感を示していた。

最終更新:4/15(日) 11:12
スポーツ報知