ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

京山、堂々と3連勝=プロ野球・DeNA

4/15(日) 19:44配信

時事通信

 DeNAの京山がプロ初登板から3戦連続の白星。「3連勝できるとは思っていなかったので、驚いている」と素直に喜んだ。

 直球は高めでも詰まらせるほど威力十分。初登板時には制球に苦しんだチェンジアップも、四回2死一、二塁で高橋から空振り三振を奪うなど、要所で低めに決まった。

 チームが連勝中で「自分で途切れたら駄目」とプレッシャーも感じていたが、マウンドでは一切表情を変えず堂々と投球。ラミレス監督は「セルフコントロールがうまい。すごく落ち着いていた」と褒めちぎった。

 六回2死でアルモンテのソロを浴びて降板。「まだまだです。しっかりイニングを稼ぎたい」と悔しさもにじませたが、リーグで一番乗りの3勝目。投手陣の活躍が続くチーム内でも、2年目の19歳はひときわ目立っている。

最終更新:4/15(日) 19:50
時事通信