ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ソフトバンク デスパイネ、中村晃の連続アーチで同点に追いつく

4/15(日) 15:32配信

デイリースポーツ

 「ソフトバンク-ロッテ」(15日、鹿児島県立鴨池野球場)

 ソフトバンクが主軸の連続アーチで同点に追いついた。

 0-2で迎えた二回。先頭の5番・デスパイネがフルカウントからのカーブを左翼席へと運ぶ3号ソロ。「1点返せてよかった。高めに抜けた変化球をしっかり打てた」とコメントした。

 主砲の一発で反撃を開始すると、続く中村晃もロッテの先発・酒居から左翼席ギリギリへ飛び込む一打を放った。微妙な当たりにロッテから「リクエスト」が要求されたが、リプレー検証の結果、判定通りホームランに。中村晃の2号ソロで立ち上がりに2点を失った先発の中田を援護した。「打ったのはストレート。風が一押ししてくれましたね」と振り返った。