ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

坂上忍、「バイキング」を引き受けた時にヒロミからもらった金言

4/15(日) 14:03配信

スポーツ報知

 俳優の坂上忍(50)が15日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演し、同局系「バイキング」のMCを引き受けた時にヒロミ(53)からもらったアドバイスを明かした。

 坂上は31年半続いた長寿番組「笑っていいとも!」の後番組として2014年4月スタートの「バイキング」のMCに就任した。この時にヒロミから「番組の背負い方のアドバイスをもらった」と明かし、「ちゃんと背負った方がいい」と伝えられたという。

 これにヒロミは「もし、バイキングでオレが余計なこと言うとするじゃんか。それで別で叩かれましたってなっても担当責任者じゃんか。お前が背負えよって。覚悟があるのかって」と説明した。坂上はこの言葉に「それで楽になったのが、背負い方っていう話になった時、あぁ芝居と変わらないんだって思って。責任取る覚悟を持つ時は、自分のやり方を良くも悪くも出さないといけないと思えて、バイキングが楽になった」と感謝していた。

最終更新:4/16(月) 15:58
スポーツ報知