ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

エンゼルス7連勝 球団新記録の開幕好スタート カード最終戦は大谷先発

4/15(日) 13:30配信

スポニチアネックス

 ◇ア・リーグ エンゼルス5―3ロイヤルズ(2018年4月14日 カンザスシティー)

 エンゼルスは14日(日本時間15日)のロイヤルズ戦に5―3で勝利。これで大谷が2勝目を挙げた8日のアスレチックス戦から7連勝となり、開幕から13勝3敗は球団新記録の好スタートとなった。

 エンゼルスは先発のリチャーズが5回1安打1失点とロイヤルズ打線を相手に好投を見せて2勝目。打線は5回にトラウトが6号2ランを放つなど、3本の本塁打が飛び出した。あすのカード最終戦には3勝目を懸けて大谷が先発を予定している。