ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

オリックス・山岡が6回無失点で今季初勝利 打線も10安打7点と爆発

4/15(日) 16:17配信

デイリースポーツ

 「オリックス7-0日本ハム」(15日、ほっともっとフィールド神戸)

 投打のかみ合ったオリックスが日本ハムに快勝した。

【写真】オリックス・宮内オーナーが激怒「見るに堪えない。これで継投の失敗は何回や」

 0-0で迎えた五回。オリックスは2死二、三塁から若月の右前適時打で2点を先制。

 六回にも1死一、二塁から小谷野の左線二塁打で加点。さらに安達にも2点適時打が飛びだした。八回にもマレーロの2点適時打でダメ押し。10安打7点と打線も爆発した。

 投げては先発の山岡が6回4安打5三振無失点の好投。その後、近藤、黒木、沢田とつなぎ日本ハムを完封した。山岡は今季初勝利をマークした。

 日本ハムの先発・加藤は四回まで無失点も、中盤に崩れて六回途中5失点でKOされた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/21(土) 10:45