ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

なぜこの時期に発表?渋谷すばる「自分が把握した仕事は責任もって、と…」

4/15(日) 14:07配信

スポニチアネックス

 ジャニーズ事務所の人気グループ「関ジャニ∞」が15日、都内のホテルで記者会見を開き、メンバーの渋谷すばる(36)が12月31日をもってジャニーズ事務所を退所することを発表した。今後は音楽活動を追求するために海外に拠点を移して活動する予定であることを明かした。

 グループはベストアルバム「GR8EST(グレイテスト)」(5月30日発売)をひっさげ、7月から9月まで6年連続7回目となる5大ドームツアー(全14公演、65万人動員予定)を開催予定で、来年にはデビュー15周年を控えたこのタイミングでの大きな決断。ファンへの思いを聞かれ、「申し訳ない気持ちでいっぱいです」と思いを吐露。「勝手な判断で抜けるのですが、これから6人が心を強く絆を深めているので、ここからの関ジャニを見守っていただければと思います」とメッセージ。ツアーを控えたこの時期での発表となったことには「意志が固まったのが今年の1月くらいだったので、少しだけでも早く伝えないといけないと思いましたし、もし今後の仕事が決まっていたりしたら…と思い伝えたんですが、その時にはもうアルバムやツアーの制作が決まっていた段階だったので、自分が把握した仕事は責任もってやらせていただきますとお話しさせていただきました」とし、時期については「これから活動していくのは6人のメンバーなので、お任せしますとは言いました」とした。

 5大ドームツアーは6人体制での活動となる。村上は「すばるが歌っていたところをどうするかということが最初に向き合うべき」と歌のパートについて触れ、「笑われないようにしなければならないですし、僕らなりにベストを尽くしたうえで、皆さんに届けた時に6人でもやっていけるんだなと思ってもらえるように表現することが大切かなと思う」と話した。