ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

花田虎上 19歳で金庫に現金2000万円「1カ月で使い切っちゃいました」

4/15(日) 14:17配信

スポニチアネックス

 大相撲の元横綱・若乃花の花田虎上(47)が15日放送の日本テレビ「誰だって波乱爆笑」(日曜前9・55)に出演し、19歳で枕元にマイ金庫を置き、豪遊していたという衝撃の事実を激白した。

【写真】前妻の花田美恵子

 19歳で十両に昇進し、初任給は当時46万円だったことを告白した花田。マイ金庫の中には現金2000万円が入っていたといい、「だんだん金庫に入りきらなくなってきて、1カ月くらいで使い切っちゃいました」と豪遊ぶりを明かした。

 相撲界の歴史で初めてフェラーリを買った力士になったというが、「僕は幕内優勝を5回しているので…。これオープンカーだったんですよ。優勝するとパレードとかやるんですけど、あんまりできないんから自分でやろうとしていた」と自身でパレード気分を味わっていたことを話した。

 さらに、横綱になりスター力士になると交友関係も豪華だったといい、フランスのシラク元大統領、サッカー選手のペレ氏、F1のシューマッハ氏と親交があったことを明かした。司会の溝端淳平(28)が「シラク大統領と何話すんですか?」と質問するとスタジオは爆笑の渦に包まれたが、花田は「相撲の話ですよ」と苦笑いしながら応えた」

 1番会えて嬉しかった人には米歌手のジャネット・ジャクソン(51)を挙げ、「お姫様抱っこして写真を撮ることになって。抱っこした瞬間、筋肉がすごいんですよ。これだけ努力するんだな」と感心した様子を振り返った。