ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

広島、菊池の2打席連続アーチで勝ち越し 松山、エルドが連続適時打

4/15(日) 16:40配信

デイリースポーツ

 「巨人-広島」(15日、東京ドーム)

 広島が同点の七回に菊池涼介内野手の2打席連発となる3号ソロなどで3点を勝ち越した。

【写真】巨人・上原に悪夢再び…救援失敗 痛恨3失点

 この回からマウンドに上がった上原に2死を奪われ、打席には菊池。カウント2-1から高めに浮いたスプリットを左中間スタンドに運び、「集中して打席に入りました。良い結果につながって良かったです」とコメントした。

 続く丸が四球を選ぶと、松山は左翼フェンス直撃の適時二塁打をマーク。さらにエルドレッドも左中間を破る適時二塁打を放ち、リードを広げた。