ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

米中西部でまた寒波襲来 大谷登板のカンザスシティーもあすは雪?

4/15(日) 16:06配信

スポニチアネックス

 4月だというのに米中西部は再び寒波に見舞われ、ミネソタ州ミネアポリスでは14日、23センチから38センチの積雪となった。

 この影響で各方面で交通網が混乱。雪に加えて強風も吹き荒れ、市民は招からざる“春の嵐”にうんざりした表情を浮かべていた。

 なおミネアポリスから南に600キロ離れたミズーリ州カンザスシティーでも15日は悪天候。同日は大リーグのロイヤルズ対エンゼルスのデーゲームが行われ、エンゼルスでは大谷翔平投手(23)がメジャー3度目の先発を務めるが、「最高気温4・4度、最低気温氷点下2・2度で、午前中は雪、北西の風9メートル」という野球にとっては最悪の?予報が出ている。