ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

広島・菊池が2打席連発!巨人に連勝 上原、救援失敗3失点2敗目

4/15(日) 17:21配信

スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ 広島5―4巨人(2018年4月15日 東京D)

 広島が菊池の2打席連続本塁打などで巨人に5―4で連勝し、カード勝ち越しを決めた。

 初回に松山の適時二塁打で先制したが、巨人マギーの犠飛と亀井の1号ソロで逆転を許した。

 1点を追う5回2死から菊池が先発・野上から右翼席へ運ぶ2号ソロで同点。7回には菊池が2番手・上原から3号ソロを放ち勝ち越した。さらに松山、エルドレッドの連続適時二塁打で加点した。

 先発・大瀬良は暴投や5四球など制球に苦しんだが、6回104球を投げ2安打2失点と粘投。救援陣は今村、ジャクソンとつなぎ、守護神・中崎が2点を失ったがリードを守った。

 巨人2番手の上原は2―2で迎えた7回に登板。テンポよく2アウトをとったが菊池にソロ被弾、松山とエルドレッドに連続適時二塁打を浴び3失点と救援に失敗、今季2敗目を喫した。